宿泊パックにおける格安新幹線の注意点

ビジネスによる1、2泊の出張や大型遊園地に行くため1、2泊する際の移動手段として、宿泊パックによる格安新幹線を利用したい人は多いでしょう。
最もお得である宿泊パックですが、注意する点が何点かあります。

年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどの長期連休は早めにホテルが満室になるため、宿泊パックが売り切れとなり予約できないことが多いのです。その場合は宿泊場所を少し変えることでパックの空きが見つかることがあります。

また、新幹線の通っていない四国といったパックの設定がない区間もあること。パックには申し込み期限があり、当日等出発日が近いと利用できないこと。途中下車及び途中乗車はできないこと等があげられます。
これらのことを念頭において、宿泊パックを利用した格安新幹線に乗りましょう。

新幹線ならば到着後のアクセスや乗り換えも便利ですので、移動によるストレスと疲れも少なくてすみます。
5、6人の人数で利用するなら座席をぐるっと回して全員で会話することができるので、ビジネスにおいては軽い打ち合わせ、家族単位においては迷惑にならない範囲で、みんなで駅弁等を食べながら会話を楽しむといったことも新幹線を利用する醍醐味でしょう。

PAGETOP